一般住宅をホテルへコンバージョンする事業を活用して、三重県初※1の“無人ホテル”運営の営業許可を取得しました。IoTの活用で、運営に必要な従業員やスタッフなどの“人件費ゼロ”でコンドミニアムを貸し出すサービスの提供をめざします。社会問題になっている空き家対策や地方活性化にも貢献する新しいビジネスモデルです。

2019年4月に株式会社として組織変更し新発足した株式会社UBIQS(本社:東京都港区、CEO 最高経営責任者:白川巴里)は平成30年12月26日(水)、IoTを活用して従業員やスタッフなどの“人件費ゼロ”でコンドミニアムを貸し出す新しい“無人ホテル”運営サービスの営業許可を三重県伊勢市内で取得しました。

▼ 三重県伊勢市内のコンドミニアム物件・利用方法紹介ページ(UBIQS公式ウェブサイト):https://ubiqs.jp/condominium/iseshi_01/

image

人口減少や少子高齢化、空き家対策、地方活性化など、深刻化する社会問題の解決にも結びつく新しいビジネスモデルです。
 
 
■一般住宅のホテルへのコンバージョン事業を活用して三重・伊勢市内で“無人ホテル”運営の営業許可を取得!
平成30年12月26日(水)、UBIQS(ユービックス)は三重県伊勢市内のコンドミニアムを“無人ホテル”として運営する営業許可を取得しました。UBIQSは2016年11月に合同会社として設立以来、一般住宅などをホテルへコンバージョンする際のコンサルティング・運営代行・清掃などを手がけてきました。

2019年4月19日(金)に組織変更して株式会社として新発足。これまで手がけてきた事業の拡充とともに東京エリアに特化した小規模ホテルの売買事業などを積極的に展開しています。

▼ 2019年5月20日付プレスリリース「UBIQS、株式会社化のお知らせ」:https://www.value-press.com/pressrelease/220604

この一環として取り組んでいるのが、2018年6月に施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)を活用した一般住宅をホテルにコンバージョンして有効活用するビジネスモデルの確立と普及・定着です。
 
 
三重県伊勢市内のコンドミニアムを“無人ホテル”として運営する営業許可を取得したおもな魅力やメリット

1.IoTを活用して従業員やスタッフなどの“人件費ゼロ”の“無人ホテル”運営が可能に!
IoTを活用して、三重県伊勢市内のコンドミニアムではユーザーがタッチパネルで本人確認できて利用することができます。フロント業務などの必要がなく“人件費ゼロ”の“無人ホテル”運営を実現しました。

2.“人件費ゼロ”で圧倒的にリーズナブルな価格の“無人ホテル”運営を実現!
“人件費ゼロ”の“無人ホテル”なので、リーズナブルな価格を実現できます。さらに物件を提供するオーナー自身の工夫やアイデアで、物件と地域の魅力をプロモーションできます。

3.空き家対策や地方活性化など深刻な社会問題の解決に貢献!
総務省が公表した調査結果によると、2013年時点の空き家率は13.5パーセント※2と1963年時の2.5パーセントから年々右肩上がりで上昇しつづけています。とくに都市部以外の地方では人口減少とともに借り手のない賃貸物件や使われていない不動産が放置されたままになっているケースがあります。一般住宅をホテルとして有効活用するためのコンバージョン事業は、さらに需要が高まると予想されるインバウンド(訪日外国人旅行者)向けサービスの拡充と地方活性化にも活用できる魅力とメリットがあります。

UBIQSでは今後も、一般住宅の有効活用できる“人件費ゼロ”の“無人ホテル”運営サービスの拡充を通して、空き家対策や地方活性化など日本が直面している深刻な社会問題に大きく貢献していきます。

※1 三重県初※1 の“無人ホテル”運営の営業許可を取得しました。「自社調べ」により(2019年6月現在)
※2 13.5パーセント 総務省統計局「平成25年住宅・土地統計調査」より(2016年2月現在)
 
 
【株式会社UBIQS(ユービックス)について】
本社:〒107-0052 東京都港区赤坂6-14-3 近文ビル5F
代表者:CEO 最高経営責任者 白川巴里
設立:2019年4月(合同会社設立:2016年11月)
電話番号:03-5545-5737(代表)
URL:http://ubiqs.jp
事業内容:不動産物件のホテルへのコンバージョンにともなうコンサルティングおよび運営代行・清掃事業ほか

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社UBIQS
担当者名:渡邉 翔人
TEL:03-5545-5737
Email: info@ubiqs.jp