ラトナ株式会社(代表取締役 : 大田和響子、以下Latona)は、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)が運営するパートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」における「SPS 認定済パートナー」となりましたことをお知らせいたします。また、ラトナは、自社プラットフォーム製品である『AION™』におけるすべてのエッジ製品へ、SORACOM IoT SIMを標準実装致します。
Latonaでは、創業時よりIoT/エッジコンピューティングの事業開発・技術開発を推進しており、コンテナオーケストレーション技術を用いてエンドポイントやセンサーシステムを対象に開発・リソース管理できる環境を中心に開発をしてまいりました。本技術は、製造業のファクトリーオートメーション、及び、小売業など接客の場で使われております。

今回、Latonaは、ソラコムのSPS認定済パートナーとなり、また、SORACOM IoT SIM を、NVIDIA Jetson シリーズをはじめとするシングルボードコンピュータならびにエッジBOXへ実装することに成功しています。そして、同SORACOMの本技術ならびに製品は、Latonaのお客様等に提供しているエッジ技術およびソフトウェアを、より手軽に、素早く更新することができるものとして、Latonaの、AION™プラットフォームにおけるすべてのエッジ製品に、標準実装として搭載・提供いたします。

■SORACOM IoT SIM x AION™ で 実現できるユースケースの例
・工場、旅館/ホテル、小売店舗、車載、インフラ建設など、現場に導入されたエッジ端末への、安全なネットワークセキュリティを用いた、リモートアクセスとリモートオペレーションを可能にする
・エッジソフトウェアの遠隔監視/更新システムの安定的稼働・運用を可能にする

■今後の技術開発・事業展望
当社で開発した技術は、使いやすさの向上及び弊社製品としての機能拡充を目的として開発・推進を進めています。今回のSORACOM IoT SIMを用いたエッジ技術は、M2Mのエッジコンピューティング技術の更なる進化を期待させ、また、製造業やその他の現場で課題となっている、リモートでのソフトウェア監視や更新作業の、スループットを大きく向上させるものです。今後もLatonaは、Latona内の自社技術・事業関連プロジェクトにとどまらず、パートナー企業との戦略的提携を進めながら様々な分野での事業開発推進・プロダクト開発推進を行ってまいります。

【ラトナ株式会社:会社概要】
会社名:ラトナ株式会社
設日:2018年4月
代表者:代表取締役 大田和響子
所在地:東京都渋谷区神宮前6-12-18 WeWork Iceberg
事業内容:IoT/エッジコンピューティング分野での事業・技術開発推進、AI分野での事業・技術開発推進、クラウドコンピューティング事業、ドローン関連事業、ほか
URL:https://latona.io

URL:https://aion.latona.io/
連絡先:info@latona.io

【本リリースに関するお問い合わせ先】
Latona株式会社 担当:垣内
メール:info@latona.io