GPS、温湿度などIoTセンサーを地図上にまとめて可視化

IoTクラウドの提供で企業のデジタル変革を支援するIoTBASE株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:澤和寛昌、以下IoTBASE)は、多様なセンサー情報を地図上に可視化できるアプリケーション「スマートマップ」のiOS/Android版アプリをリリースしたことをお知らせします。

image
 
■iOS/Androidアプリリリース背景
スマートマップはWebサービスとして提供を開始し、多くの自治体・企業様にご利用いただいています。GPS位置情報をはじめ温湿度・加速度・照度など多様なセンサーを一覧性に優れたUIデザインで表示することで、幅広い課題解決に役立てることができます。

コンシューマー向けの人・モノの見守りサービスから、ビジネス向けの車両管理・インフラ監視業務まで多くの用途でご利用いただくなかで、スマートフォンでの利用シーンが増えてきたことからiOS/Android版アプリをリリースしました。スマートフォンに最適化されたUIにより、ユーザーは快適にスマートマップをご利用いただけるようになりました。
 

■スマートマップとは
スマートマップは、様々なIoT端末から取得したセンサー情報を地図上に可視化できるアプリケーションです。LoRaWAN、Sigfox、ZETA、ELTRESなどの非キャリア系LPWA回線から、LTE-Mなどのキャリア系LPWA回線まで複数のIoT通信回線に対応しており、幅広いユースケースでご利用いただけます。

プロダクトサイト:https://iotbase.jp/application/smart-map/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1472591750
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=cloud.smartmap
 

■スマートマップの特徴
(1)使いやすいUI
地図に特化したシンプルなUIで、ITに不慣れな方でも直感的に操作可能

(2)多様なセンサーとユースケース
多岐にわたるセンサー端末と連携できる他、高齢者・子どもの見守りやアセット管理まで幅広く対応

(3)主要なLPWAをカバー
目的やユースケースに合わせて、複数の通信規格から選択/同時利用可能

(4)管理画面でかんたん運用
通信端末の数が増えても管理画面で一括管理
 

■センサー例
image
 
■スマートマップご利用シーン
・事業者向け
所在管理/車両管理/工場設備監視/インフラ監視/ガス水道遠隔検針/カメラ映像監視

・自治体向け
防災(被災者救助)/デマンドバス/斜傾・斜面監視/水位監視/街灯管理/施設管理

・コンシューマ向け
子ども見守り/高齢者見守り/ペット見守り/貴重品・鍵管理
 

■今後の展開
IoT端末と地図を組み合わせた「スマートマップ」は、活用用途が広くビジネスの可能性は無限大です。IoTBASEは今後も、端末メーカーや通信会社と連携し、IoTを通じた企業のデジタル変革を支援してまいります。
 

■IoTBASE株式会社概要
会社名:IoTBASE株式会社
URL:https://iotbase.co.jp/
代表者:代表取締役 澤和 寛昌
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-10 レインボービル5F
主な事業内容:IoTシステムの企画・開発・提供及びコンサルティング

【プレスのお問い合わせ先】
IoTBASE株式会社 担当:山崎
TEL:03-4405-4928 E-mail:contact@iotbase.co.jp