株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供するBtoB掛売り決済サービス「Paid(ペイド)」は、マスプロ電工株式会社(本社:愛知県日進市、代表取締役社長:端山 佳誠、以下 マスプロ電工)が提供するIoTセンサーのデータ閲覧サービス「MASPRO IoT Cloud Service(LR)」の月額利用料の決済手段として導入されました。


■概要

「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する与信管理や請求書の発行、代金回収などの請求業務を全て代行するフィンテックサービスです。

このたび、マスプロ電工が小売やメーカー、飲食店、農業などIoTセンサーを利用する法人向けに提供をしている、LPWA(LoRa®ソリューション)、データ閲覧サービス「MASPRO IoT Cloud Service(LR)」の月額利用料の決済手段に導入されました。

「MASPRO IoT Cloud Service(LR)」は、LPWA(LoRa®)規格に対応するIoTセンサー端末で測定したデータを集約、蓄積、一元管理できるアプリケーションサービスです。端末1台から利用することができ、使用する端末、アカウント数に応じて月額利用料が変動します。

マスプロ電工は、TV受信機などTV受信関連機器の販売が主力事業であり、近年はIoTセンサー端末の開発、販売も行っていますが、こうした月額制のサービス提供は初めての試みとなります。従来のように高単価の商品を販売するのとは異なり、多数の少額請求を効率よく処理するためのノウハウや体制がなかったことから、外部の決済サービスの導入を検討していました。

また、既存の取引先とは請求書払いで取引しており、「MASPRO IoT Cloud Service(LR)」も同様に請求書払いで提供したいと考え、BtoB掛売り決済「Paid」の導入に至りました。

加えて月額制のクラウドサービスにおいて、利用者からの未入金が発生した場合は、入金が確認できるまでサービスが利用停止になるケースがほとんどです。「Paid」は精度の高い企業審査や債権管理のノウハウを持ち、こうした未入金による利用停止が発生しにくい仕組みのため、サービスの継続率を高める点も評価されました。

今後も「Paid」は、多数の少額決済が発生するクラウドサービスの課題である煩雑な請求業務の効率化を支援し、加盟企業の事業拡大に貢献してまいります。

■参照

マスプロ電工株式会社https://www.maspro.co.jp/products/lpwa/lora/
事業内容:TV受信機器・TVアンテナ・衛星受信・通信機器・IoTソリューション機器の製造・販売・工事 等
所在地:愛知県日進市浅田町上納80番地
設立:1955年9月
代表者:代表取締役社長 端山 佳誠

Paid(ペイド)https://paid.jp
BtoB取引において掛売り決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収などの請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、掛売り決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB掛売り決済サービス「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。「Paid」を導入することで売り手企業は請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全で迅速な掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。

「Paid」は、2009年に日本で初めてのBtoB専門決済「SDペイメント」として開始し、2011年にBtoB掛売り決済サービス「Paid」へとリニューアルしたサービスです。一般社団法人Fintech協会に加盟。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在3,500社以上の企業に導入されています。

株式会社ラクーンフィナンシャル

代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
https://financial.raccoon.ne.jp