台湾、台北、2021年4月6日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、来る4月20日(火)16:00から、「『安全につながる』スマート工場を実現する方法」と題したオンラインセミナーを開催します。本オンラインセミナーでは、「安全につながる」スマート工場化における課題と取り組み方、活用技術についての講演に加えて、同社ネットワーク管理ツール・MXviewのデモンストレーションが実施されます。

近年、製造業におけるスマート工場化はますます進展しています。特にこの1年は、COVID-19の影響によってリモートでの稼働監視や作業支援など、製造現場におけるデジタル技術の活用が急速に進みました。こうした産業界の流れに伴って、工場内のネットワークやデータ活用などを含む「つながる」環境整備、そして、つながったことで増大したサイバー攻撃へのリスクを低減し「セキュリティ」をどう守るのかという課題に対する関心が高まっています。

これらIT環境とOT環境の融合に関心が向けられる一方で、工場のネットワークやセキュリティの問題については、工場内のOT(制御技術)担当者が取り組むべきなのか、IT(情報技術)担当者が取り組むべきなのか役割が明確でなく、思うように統合が進んでいないという側面も見られます。Moxaでは、工場内の機器間における高効率で安定したデータ交信の実現、ネットワーク化が進む環境下で懸念されるサイバー攻撃に向けたセキュリティの強化など、IT/OTコンバーシェンスを達成するには、IT部門とOT部門の相互理解を深めることが重要と考えています。

このたびのオンラインセミナーでは、FA(OT)とITの融合とセキュリティの両立、未来に向けたスマートファクトリインフラの戦略と考えに関するMoxaの講演に加えて、産業用オープンネットワークで初めてTSN技術を採用した「CC-Link IE TSN」についてCC-Link協会の川副真生氏による基調講演も予定されています。

本オンラインセミナーの参加費は無料です。参加申し込みおよびオンラインセミナーの詳細については、以下の特設サイトをご参照ください。
https://event.on24.com/wcc/r/3080585/83A7FEF8AC02A0A9CAB0D81CB7A2AB49?partnerref=m

「安全につながる」スマート工場を実現する方法・オンラインセミナーの概要
配信日時
・ 2021年4月20日(火)16:00~17:30
講演内容
1. CC-Link IE TSN概要
・ 川副真生、一般社団法人CC-Link協会、事務局長
2. FA(OT)とITの融合とセキュリティの両立
・ 川副真生、一般社団法人CC-Link協会、事務局長
3. 未来に向けたスマートファクトリインフラの戦略と考え
・ 長澤宣和、Moxa Japan合同会社、IIoT事業開発マネージャー
4. デモ:シンプルネットワーク管理ツール MXview
・ 塙 祐史、Moxa Japan合同会社、フィールドアプリケーションエンジニア
5. まとめ・Q&A

Moxaについて
Moxaは、産業用IoT(Industrial Internet of Things, IIoT)を実現可能にするエッジコネクティビティ、産業用コンピューティング、ネットワーク・インフラ・ソリューションのリーディングプロバイダです。業界における30年以上の経験から、全世界中にて6,500万以上ものデバイスを接続し、80ヶ国以上のお客様へのサービスネットワークを持ちます。産業用通信インフラに信頼性の高いネットワークと誠実なサービスを提供することで持続的なビジネス価値をお届けします。Moxa製品に関する情報は、Moxa企業サイト(www.moxa.com/jp)をご参照ください。

本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR Moxa担当
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-9-18 シャテニエ神田3F
Tel:03-6260-7541 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp