IoTセンサービジネスプラットフォーム提供企業であるMODE,Inc(アメリカ合衆国・カリフォル ニア州、以下 MODE)は、更なるIoT活用の活性化とベストプラクティスのシェアを目指し、MODE JAPAN IoT seminarを2019年9月20日(金)に開催いたします。

詳細ページ:https://lp.tinkermode.jp/event_20190920

MODEの日本法人設立からおかげさまで2年が経ちました。
これからのアップデートやIoTの進め方やセンサーの活用事例など、プレゼンテーションを中心としたイベントを開催いたします。
リアルタイムのセンサーデータの収集やモビリティIoT、PoCの進め方、IoTには欠かせないセンサーのご紹介など、より多くのIoTに関するノウハウが詰まったものを予定しておりますので、ぜひともご来場ください。

【​「MODE JAPAN IoT seminar」開催概要】

■日時:2019年9月20日(金)15時30分開場 16時開始
■場所:Fabbit global gateway Otemachi 千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル2階
■対象者:
・IoTビジネスを検討している企画者、技術者
・IoTビジネスを提案したいシステムインテグレーター、システム開発会社
・デバイスメーカー、センサーメーカー様
※入場の際、お名刺を1枚頂戴いたします。
■お申込み方法:下記ページの申し込みフォームにご入力ください
https://lp.tinkermode.jp/event_20190920

【タイムテーブル】

16:00 – 16:30
Beyond IoT & MODE Update
IoTをビジネスに組み込む&MODEの進化
MODE Co-Funder | CEO 上田学

16:30 – 16:50
Technology Session
MODEサービスのアップデート
MODE Software Engineer 篠田健

16:50 – 17:20
ユーザー事例&センサー事例セッション
スズキ株式会社 馬場 一樹様 「スズキの挑戦 交通事故のない世界へ」
〜バイタルデータを活用したリアルタイムフィードバック〜
パナソニック株式会社 モビリティ事業戦略室 主幹 森 俊彦様

17:20 – 17:40
Partner Session
株式会社 神戸デジタルラボ 取締役 村岡正和様

17:40 – 18:00
MODE Case Study and IoT Strategy
MODE Japan Country Manger 上野聡志

18:00
乾杯、ネットワーキング

【MODEとは?】

Google・Twitterでエンジニア・エンジニアリング・リーダーポジションを歴任した日本人エンジニア上田学と、Yahooなどでエンジニアリングマネジメントを務めたEthan Kanがシリコンバレーで2014年に起業したIoTスタートアップ。
世界中のあらゆるセンサーからのデータをクラウドで有効活用するためのソリューションを提供する。

Google、Twitter、Yahooなどの大規模かつスケーラブルなクラウドサービス提供経験と、ユーザビリティを重視したプロダクト開発を行っている。シリコンバレーでは有名なクライナー・パーキンス(KPCB)、クラウドファンディングで有名なIndiegogoにも投資しているCompound、日本では富士通グループから投資を受けている。