快適な暮らしをサポートし、将来の社会課題の対応を目指すI・TOP横浜「未来の家プロジェクト」は旭区と泉区で実施した過去二回の実証実験を踏まえ、第三回を泉区和泉町で開始します。

新たな参画企業としてアイホン株式会社、株式会社アロマジョイン、株式会社ニチベイ、株式会社フィッツコーポレーションが加わり、15者による実験を進めます。第三回の実験では、家が居住者に働きかけるIoT機器の自動動作を実現します。
また、今回は初めて市民の方々にモニターとして次世代の家を体験していただきます。

1.実証実験の概要

(1)実証実験の内容

IoTスマートホーム®※1にて1週間通常通りの生活をしてもらい、実験前後でのモニターの状態変化、意識変化、行動変容について評価・検証を行います。
また、今回よりこれまでの実験で得られたデータを元に設定した処理手順に沿ってホームオートメーション(家の自動動作)を実施します。
本人同意の上、収集したデータは匿名化をして今後の実証実験の参考にします。
※1 IoTスマートホームは株式会社NTTドコモの登録商標です。

img


(2)実験期間及び場所
期間:平成31年3月26日(火)から平成31年6月24日(月)まで
場所:横浜市泉区和泉町6207番10ほか(泉図書館横)
※ なお、同場所にて第四回を平成31年夏頃、第五回を平成31年冬頃に実施する予定です。
 

(3)モニターの公募について
「未来の家プロジェクトWebサイト」にて数名のモニターの申し込みを受け付けます。
公募条件など詳細は下記をご覧ください。
URL)https://mirainoie-project.jp/
※公募モニターによる実験は6月頃からの予定です。
 
 

2.現地取材について

実験期間中はモニターが生活されているため、立ち入りはご遠慮いただいております。
メディア向けの見学会を別途、4月下旬頃設ける予定です。決まり次第追ってご連絡いたします。
 
 

img