最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下:マウザー)は、「インテリジェンス革命」シリーズのeBook第3号となる『人口知能(AI):収穫技術と体験価値の向上』をリリースしました。このeBook最新号では、体験価値を目的とした農業やその他の特殊用途における人工知能(AI)の新たな利用法について考察しています。AIに重点を置くこのeBookシリーズは、受賞歴のある当社の「エンパワリング・イノベーション・トゥギャザー」プログラムの一部となっています。
マウザー・エレクトロニクス マーケティング担当シニア・バイスプレジデント、ケビン・ヘスは「多くの人が人工知能の一般的な利用法のいくつかを熟知している一方で、世界中の革新的な科学者は絶えず新たな使い方・利用法を見出しています。インテリジェンス革命eBookの最新号では、人口知能(AI)が世界中の人々の生活を改善するためにどのように使用されているのかをご紹介しています。」と述べています。

  • eBook「人口知能(AI):収穫技術と体験価値の向上」について

eBook最新号は3つの記事で構成されています。1つめは、農家がどのようにAIを活用して技術や戦略を進化させているかを掘り下げています。2つ目の記事では、研究室に所属する専門家が自閉スペクトラム症の子供を支援するロボットをどう訓練するかを紹介し、最後の記事ではウガンダでAIによる様々な方言の音声認識技術が遠隔地での潜在的な危険を見つけ出すことに役立っていることを取り上げています。

eBook最新号『人口知能(AI):収穫技術と体験価値の向上』は下記よりご覧いただけます。
https://www.mouser.com/empowering-innovation/artificial-intelligence/ai-saves-lives

  • 「エンパワリング・イノベーション・トゥギャザー」や各種サービスURLについて

2015年に開始されたマウザーの「エンパワリング・イノベーション・トゥギャザー」プログラムは、業界トップクラスの認知度を誇る電子部品マーケティングプログラムとなっています。これまで、アイデアを製品化するプロセス、ロボット工学やスマートシティの設計における革新的な発展に焦点を当てています。

今回のeBookやマウザーの「エンパワリング・イノベーション・トゥギャザー」全シリーズは下記URLよりご確認ください。
https://www.mouser.com/empowering-innovation

また、マウザーのFacebookTwitterアカウンでは最新情報を発信しております。ぜひフォロー・ご利用ください。
【Facebook】https://www.facebook.com/mouserelectronics
【Twitter】https://twitter.com/mouserelecjapan

  • マウザー・エレクトロニクスについて

バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であるマウザー・エレクトロニクスは、提携する大手メーカーの新製品のいち早い販売に尽力する、半導体と電子部品の正規代理店です。世界中の電子設計技術者とバイヤーに向けて、当社のウェブサイト Mouser.com は、多言語・多通貨に対応し、800社を超えるメーカーの1,100を超える取り扱い電子部品ブランドから500万点以上の製品を掲載しており、世界27カ所のサポート拠点には、現地の言語、通貨、時間帯で対応できる熟練したカスタマーサービスセンターを設置しています。また、米国テキサス州ダラスに、9万平方メートル(東京ドームの約2倍)におよぶ最新鋭の物流センターを整備し、223カ国63万人以上のお客様に向けて製品を発送しています。詳しくは、http://www.mouser.jpをご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。