JAPANSecuritySummit 2021は、⽇本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専⾨のオンラインイベントです。10/29(金)11:00からは日本スマートフォンセキュリティ協会が登壇します。
日本スマートフォンセキュリティ協会は世界的に普及しているNIST-CSFを踏まえ、ユーザーの利用シーンや事例体系を基にした読みやすさ、セキュリティ要件の網羅、IT理解度の異なる層との相互理解の促進などを追及し、今年6月に「対策チェックシートⅡ」をリリースしました。

以下のポイントについて検討を重ね、コンパクトな内容に仕上げてあります。

  • ユーザーの利用シーンや事例体系を基にした、読みやすさの追求
  • セキュリティ要件として検討すべきことの網羅
  • 対策チェックシートⅡの活用による、将来の発展性の担保
  • ITベンダーやSIer、さらには経営層といったIT理解度の異なる層との相互理解の促進

このセミナーは、「そろそろ、スマートフォンのセキュリティポリシーを見直した方がいいかもしれない」、「NIST-CSFに関心がある」という皆様はもちろんのこと、「なんとなくスマートフォンを利用している状態」、「以前から、きっちりセキュリティポリシーを作成しているし、まだ改訂はしなくてもいいだろう」とお考えの皆様にもぜひ参加していただきたいです。きっと何かお気づきになるポイントがあると思います。

講演詳細
講演タイトル:~ そろそろ見直さなくて、大丈夫ですか? スマホセキュリティ ~ 「NIST-CSF対応 スマートフォンセキュリティ対策チェックシートⅡ(2021) 】の概要」

講演団体:日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)
登壇者:一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)
利用部会 副部会長兼利用ガイドラインWGリーダー 松下 綾子(まつした あやこ) 氏
(アルプスシステムインテグレーション株式会社)

日程:2021年10月29日(金)11:00〜11:45
会場:Teamsを利用したオンラインイベントです。お申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちら ⇒ https://jss2021-jssec-1029.peatix.com/view
参加費用:無料

お申し込みは当日10月29日の(金)9:00までとさせていただきます
主催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会
https://jss2021.japansecuritysummit.org/
登壇団体概要: 一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)

スマートフォンは社会のさまざまな場所において利活用が進んでおり、今や社会と人をつなぐ有用な役割を果たしています。
IoT(モノのインターネット)の拡大により、従来では考えられなかったあらゆる「モノ」がインターネットに繋がる世界となり、さらに社会を変革しようとしています。その社会と人の接点になるのが、スマートフォンなどのスマートデバイスです。
JSSECは、人との接点となるスマートフォンなどを中心に、新たな社会での更なるセキュリティの重要性について普及啓発してまいります。