〜先進IoTを活用した紛失防止サービスの導入でお客様サービスを向上〜

株式会社ゆりかもめ(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:櫻井務、以下「ゆりかもめ」)と紛失防止サービスを手がけるスタートアップ企業であるMAMORIO株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:増木大己、以下「MAMORIO社」)は、ゆりかもめをご利用のお客様のサービス向上を目的として、2018年12月12日(水)より共同で、MAMORIO社の提供するIoT Gateway「MAMORIO Spot」を活用した「IoTお忘れ物自動通知サービス」を開始しました。
詳細につきましては、別紙をご確認ください。

ゆりかもめ

ゆりかもめ


<本件に関するお問い合わせ>
■ 株式会社ゆりかもめ 運輸部お客様サービス推進課 担当:大森 克彦
TEL:03-3533-5911
<製品、サービスに関するお問い合わせ>
■ MAMORIO株式会社 担当:泉水 亮介
TEL:03-6479-0714 E-mail:pr@mamorio.jp
公式ウェブサイト https://mamorio.jp/

1 サービス概要

本サービスは、紛失防止IoTデバイス「MAMORIO」をお客様の財布や鍵などの身の回り品等に取り付け、スマートフォン上で「MAMORIOアプリ」をインストールすることで利用できます。
IoTデバイスを取り付けた物品が、MAMORIO Spotが設置されている駅や商業施設等のお忘れ物センターに届けられると、MAMORIOの電波を受信し、お忘れ物が発見された位置情報を持ち主のスマートフォンに自動的に通知するサービスです。
本サービスはMAMORIO社独自のクラウドトラッキング(特許取得済)をベースに作動しており、お忘れ物が集約される場所にアンテナを設置することで、お忘れ物の発見確率を飛躍的に高めることが期待されています。
MAMORIO Spotは既に多くの大手鉄道会社や商業施設等に設置されており、2018年11月現在で鉄道16社102路線、バス5社463系統で導入されています。
ゆりかもめ以外のMAMORIO Spotにお忘れ物が届けられた場合でも、その位置情報が通知されます。
※紛失時に、お客様自身で「クラウドトラッキング」機能をONにする必要があります。

「MAMORIO Spotステッカー(ゆりかもめバージョン)」

「MAMORIO Spotステッカー(ゆりかもめバージョン)」

2 運用概要

(1)運用開始日
2018年12月12日(水)

(2)場所(MAMORIO Spot設置場所)
ゆりかもめ新橋駅東口・有明駅・豊洲駅の各駅事務室(各駅とも一時保管場所)

(3)お忘れ物についてのお問い合わせ(各駅とも、受付時間6:00~23:00)
ゆりかもめ新橋駅 03-3574-0821
ゆりかもめ豊洲駅 03-3533-5911
※有明駅への電話によるお問い合わせは出来ません。

3 MAMORIOについて(MAMS-001シリーズの場合)

(1)通信方法 Bluetooth 4.0
(2)対応機種 BLEに対応したiOS9、Android4.3以降の機種
(3)サ イ ズ 縦35.5mm×横19.0mm×厚さ2.8mm
(4)有効距離 約60m
(5)電池タイプ リチウム電池、電池寿命約1年間(ご利用状況による)
(6)販売価格 1個 3,980円(税別)
(7)購入方法 ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など

<本件に関するお問い合わせ>
■ 株式会社ゆりかもめ 運輸部お客様サービス推進課
TEL:新橋駅 03-3574-0821 豊洲駅 03-3533-5911
<製品、サービスに関するお問い合わせ>
■ MAMORIO株式会社 担当:泉水 亮介
TEL:03-6479-0714 E-mail:pr@mamorio.jp
公式ウェブサイト https://mamorio.jp/