“少しだけ優しい世界を作ろう”をコンセプトにIoT、AIの技術を使ったプロダクト・サービスの開発を行っている「ジョージ・アンド・ショーン合同会社(以下G&S社)」はルクセンブルグにて開催された同国最大のテックイベント「ICT SPRING EUROPE 2019」に出展し、同カンファレンス内にて開催されたピッチコンテスト《Pitch Your Startup Competition》では総計350社を超える世界のスタートアップ企業から選ばれたファイナリストとして登壇し、見事2位を受賞しました。

代表井上の登壇

代表井上の登壇

ICT SPRING Pitch Your Startup Competition賞状

ICT SPRING Pitch Your Startup Competition賞状


今回のピッチコンテストは、”フィンテック&レグテック”、“ AI・機械学習&ビッグデータ”、“スマートリビング”、“サイバーセキュリティ”の4つのテーマで部門分けされており、G&S社は健康などの社会課題に対する技術的なソリューションやサービスを競い合う”スマートリビング部門”に登壇。

現在、世界の中でも最も高い高齢化率といわれている日本で設立した企業として国内で実施を進めるヘルスシティのプロジェクトについて紹介しました。G&S社で開発を進める地域インフラの構築や、センシングされたデータを活用した認知症予知検知のAIエンジンの活用と、その先の回復に向けた施策展望について語り、2位入賞を果たしました。

なお、2019年2月にバルセロナで開催されたモバイル・通信分野の世界最大級の展示会である「MWC(Mobile World Congress)」と併設で開催されたスタートアップ専門のイベント「4YFN」と同じ“認知症予知検知エンジン”の実証実験の発表紹介としてブース展開も行いました。

▼認知症予知検知エンジンの詳細に関してはこちら▼
URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000026328.html

ブースの様子1

ブースの様子1

ブースの様子2

ブースの様子2

<ICT SPRING EUROPE(アイシィティ・スプリング・ヨーロッパ)とは>

世界70か国から5000名以上の参加が見込まれる、ルクセンブルク最大規模のテックイベント。
ルクセンブルク首相、財務大臣を含むキーパーソンや注目のスタートアップが世界各国から集結し、「フィンテック」、「AI/デジタル」、「スペース」を主要テーマに、AIがもたらすよりよい世界、ブロックチェーンやサイバーセキュリティ、宇宙関連ビジネスなど、最先端のテクノロジーについての講演やパネルディスカッションが行われます。
またスポンサー企業やスタートアップのブース展示やネットワーキングカクテル、ガラディナー等も開催されています。

<ICT SPRING EUROPE 2019 開催概要>

日程:2019年5月21日、22日
場所:European Convention Center Luxembourg
URL:https://www.ictspring.com

【問い合わせ先】
ジョージ・アンド・ショーン合同会社
TEL : 03-3797-0062
企業サイト:https://george-shaun.com/contact/