株式会社テクノアは、4/14~4/17に開催される
「INTERMOLD 2021(第32回金型加工技術展)/ 金型展2021」に
中小製造業様向け生産管理&IoTソリューションを出展いたします。

展示会では、IoTプラットフォーム 「まるごとIoT」シリーズより、
位置 × 実績 見える化システム『Ez-Bee(イージー・ビー)』
AI画像認識による工場の見える化システム『A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)』

などのIoTソリューションをはじめ、
出荷実績国内No.1の生産管理システム『TECHS(テックス)シリーズ』を展示いたします。

感染症対策を行ったうえで、皆様のご来場をお待ちしております。

INTERMOLD 2021(第32回金型加工技術展)/ 金型展2021

http://intermold.jp/

会期 :2021年4月14日(水)~17日(土)
10:00~17:00(最終日のみ16:00終了)
会場 :東京ビッグサイト 青海展示棟  東京都江東区青海1-2-33
主催 :一般社団法人日本金型工業会
入場料:事前来場登録者は無料(事前登録のない場合、有料3,000円/人)

▼来場のお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。
https://www.techs-s.com/news/show/556

テクノアブース:A-434

<新型コロナウィルス感染症 拡大防止対応について>
・テクノアではご来場者様の安全を第一に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
開催ガイドラインに基づき展示を行います。
(コロナ対策に関して)
INTERMOLD 2021(第32回金型加工技術展)/ 金型展2021 コロナ対策
https://www.intermold.jp/upload/info/pdf/21031611504760501d07d1393.pdf
展示会業界における COVID-19 感染拡大予防ガイドライン
https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/210217_guideline4.pdf

主な出展内容は下記の製品です。

[新発売のIoTシステム・ソリューション 「まるごとIoT」シリーズ]

◆NEW!~位置 × 実績 見える化システム~『Ez-Bee』
「Ez-Bee(イージー・ビー)」は、製造現場での作業の効率化を図り、
生産性を向上させるための新しいソリューションです。
ヒトやモノの位置を正確に把握すること、
作業・工程ごとに必要時間を計測することで「工場の見える化」を推進します。
https://marugoto.technoa.co.jp/ez-bee/

◆~AI画像認識を利用した工場の見える化システム~『A-Eyeカメラ』
ASPIC「IoT・AI・クラウドアワード2020」にて【IoT部門 先進技術賞】を受賞!

「A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)」は、
ネットワークカメラで撮影された画像を元にAI(人工知能)が
生産設備の稼働状況を判断し、クラウドに情報を蓄積するIoTシステムです。
蓄積された情報をリアルタイムに集計・分析し、
全社員で稼働状況を共有することで「工場の見える化」を推進します。
https://marugoto.technoa.co.jp/

[その他にも、生産性・業務効率向上と、働き方改革のためのITツールを多数ご用意!]

◆導入実績3,900社超!確実にコストダウンできる生産管理システム『TECHS(テックス)シリーズ』
・個別受注型 機械・装置製造業様向け 『TECHS-S』(テックス・エス)
・多品種少量型 部品加工業様向け『TECHS-BK』(テックス・ビーケー)
https://www.techs-s.com/

◆インフォマート社『BtoB プラットフォーム 受発注 for 製造業』との連携
「BtoBプラットフォーム 受発注 for 製造業」は、
製造業界において発注企業と受注企業の双方で行われている
受発注業務を電子データ化するWeb受発注システムです。
発注~受入・受領までの業務や情報のやりとりが全てクラウド上で完結でき、
受発注業務における紙の印刷や電話・FAXは必要ありません。
https://btob-torihiki.technoa.co.jp/

◆特急品や急な予定変更が多い、Excelでの日程管理が大変、そんな方に!
生産スケジューラ『Seiryu』(セイリュウ)
https://seiryu.technoa.jp/

◆働き方改革、テレワーク…、社内での情報共有にお困りの方に!
中小製造業特化型 コミュニケーションツール(グループウェア)『Lista』(リスタ)
https://www.lista.cloud/

[連携システム]
・小林製作所社製 カイゼンカメラ『Sopak-C』(ソパック・シー)
http://www.kobayashi-mfg.co.jp/sopakc.html
・枚岡合金工具社製 文書管理・図面管理システム『デジタルドルフィンズ』
https://www.digitaldolphins.jp/

上記以外にも、タブレットの活用や、見える化を推進する「サイネージオプション」、
経営層向けWebツール「コックピットオプション」など、最新のツール類をご案内いたします。

ゆっくりと説明をお聞きになりたいお客様は、ぜひご予約ください。