西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2019年5月8日より、西菱電機が提供する業務アプリケーションプラットフォーム「Seiryo Business Platform」上で利用できる、産業用IoTゲートウェイ(型番:GW-01)の販売を開始いたしました。

ゲートウェイにはRaspberryPiを使用しており、産業用にも安心してご利用いただけるように、自動シャットダウン機能を搭載することで、データと機器の保護をするなどの対策をしております。

image産業用IoTゲートウェイ製品イメージ
 
 
■特長
・自動シャットダウン機能を搭載することで、万一の停電時にもデータと機器を保護し、産業用にも安心してご利用いただけます。
・ゲートウェイ正面に設置されたLEDにより、システムの状態を視覚で確認できます。
・工場やオフィスなど様々な使用環境にフィットするクラッシックなデザインです。

■製品情報
【提供内容】
・本体ユニット(ソフトウェアインストール済)
・ACアダプタ
・microSDカード
【価格】
 ・50,000円/台
【備考】
・IoTプラットフォームの利用には、別途サービスの加入が必要です。
・「Seiryo Marketplace」からご購入いただけます。(https://marketplace.seiryoelectric.com
 
 
■「Seiryo Business Platform(SBP)」とは
「Seiryo Business Platform(SBP)」では、「ITで仕事をポジティブに、そして生活を豊かに」をサービスコンセプトとして、業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供しています。例えば、産業機械の稼働状況の可視化、圃場の環境の可視化、社内の屋内環境の可視化などのIoTサービスや、業務報告ツール「Check-in(チェックイン)」、IPトランシーバーアプリ「Transceiver(トランシーバー)」、インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」などのコミュニケーションサービスなどを提供しています。
 
 
■西菱電機株式会社
IoTサービスを中心とする「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。