クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠)は、 2021 年 2 月 17 日、Google Cloud Partner Advantage プログラムで、 モノのインターネット(IoT)分野においてスペシャライゼーション認定を取得したことにより、10 分野におけるスペシャライゼーション認定の取得を達成したことを発表致しました。

近年、ネットワークのインフラが高度化するにつれて急速に普及していった「モノのインターネット」と呼ばれる IoT。スマートウォッチなどのウェアラブルなデバイスなど、今や私たちの日々の生活の場においても広く浸透し、実にさまざまな場所で需要を拡大していっています。そんな IoT の市場は「自動車・輸送機器」「医療」「産業用途」などで高成長が見込まれており、将来性は十分にあると言えます。

(総務省ホームページ 「情報通信白書 2020年 -世界のIoTデバイス数の推移及び予測-」https://www.soumu.go.jp より引用)
このように業界問わず、幅広く IoT への注目度が高まってきている中、弊社のこの分野における実績が評価されたことにより、スペシャライゼーション認定の取得に至りました。
また、クラウドエースは、今回 IoT の分野におけるスペシャライゼーション認定を取得したことにより、計 10 分野での取得を達成しました。

クラウドエース 代表取締役社長 青木は次のように述べています。
「弊社ではお客様が IoT 検討導入をされる際に、機械学習やデータ分析と組み合わさることでより大きな成果につながるよう総合的な技術支援を可能とする体制を強化しております。成長著しい IoT 市場は、益々私たちの日常生活に大きく影響していくとと考えております。今後とも Google Cloud のテクノロジーを活用した企業支援を強化し、社会の動向に沿った創造性のあるサービスを提供していきます。」
社会全体の動きが大きく変容する中で、弊社は今後とも IoT のシステム開発を容易にし、業務の効率化を加速させていけるよう、新たな価値の創造に挑戦し続けます。

<Google Cloud Partner Advantage プログラムにおけるスペシャライゼーション認定について>
公式サイトをご参照ください。https://cloud.google.com/partners/specializations

<スペシャライゼーション取得に関連した記事>
*以下人気記事を抜粋
・クラウドエース、セキュリティ分野でのトレーニングスペシャライゼーション取得
https://www.cloud-ace.jp/news/2021/19208/
・クラウドエースが Google Cloud™ のワークスタイル変革のスペシャライゼーション認定を取得
https://www.cloud-ace.jp/news/2020/16335/
・クラウドエースが GCP™ パートナー スペシャライゼーションプログラムの機械学習スペシャライゼーション認定を取得
https://www.cloud-ace.jp/news/2019/8058/

〈IoT に関連した弊社サービスはこちら〉
https://www.cloud-ace.jp/service

〈弊社お客様事例はこちら〉
https://www.cloud-ace.jp/case

■ クラウドエース株式会社について
本社 : 東京都千代田区大手町 2-6-2 日本ビルヂング 11F
代表取締役社長 : 青木 誠
ウェブサイト:https://www.cloud-ace.jp/
事業内容:クラウドエースは Google Cloud を専門としたクラウドインテグレーターで、クラウドの導入設計から運用・保守までをワンストップでサポートいたします。
Google Cloud のマネージド サービス プロバイダとして、技術サポートをはじめ、コンサルティング、システム開発、Google Cloud 認定トレーニングを提供しており、国内 4 都市と海外 8 ヶ国で拠点を持ち、120 社を超えるパートナー企業と共に DX を行う企業の多様なニーズにお応えいたします。

■ お問い合わせ先
サービスについてのお問い合わせ
クラウドエース株式会社 営業担当
E-mail:sales@cloud-ace.jp