Bitmojiアニメは、ユーザーのアクティビティや個人データに基づき、自動的に更新され、よりアクティブになることを奨励し、ゴール達成を祝います。

2019年4月8日東京 – フィットビット (NYSE: FIT) と Snap Inc. (NYSE: SNAP) (https://www.snapchat.com/) は、ヘルス&フィットネスの個人データ、アクティビティ、時間、天候に合わせて動的に更新されるBitmojiビットモジを、フィットビットスマートウォッチの文字盤に統合するパートナーシップを発表しました。ユーザーがよりアクティブに、より健康になることを、より楽しく、奨励します [1] 。Bitmojiインテグレーションは、フィットビットIonic™ (https://www.fitbit.com/jp/ionic) と フィットビットVersa™シリーズ(https://www.fitbit.com/jp/versa)のスマートウォッチユーザーに、無料で提供されます。 スマートウォッチのBitmoji文字盤は、例えば、ヨガをしている時間をログしたり、目標達成を祝ったり、就寝時間を知らせたりすることで、ユーザーが常にベストな生活を送っている様子を、楽しく、表情豊かに表現します。

Snapの開発プラットフォームSnap Kit (https://kit.snapchat.com/)を使用する両プラットフォームの統合APIを通じて、フィットビットとBitmojiは、Bitmojiアバターをスマートウォッチの文字盤上で可視化し、動的に表示されます。 Bitmojiキャラクターが、ユーザーの動き、時間、天候、そして、デバイスが追跡してフィットビットアプリに同期する個人データ[1]に基づいて変わることで、よりアクティブになることを励まし、より健康的な習慣を身に着けることを促し、目標達成を祝います。 Bitmojiには、以下を含む、50以上の文字盤のバリエーションがあります。

・手を振り一日の始まりを告げます。
・起きる時間には目覚まし時計とダンスします。
・一日の目標ステップ数を達成した時には紙吹雪をまき散らします。
・好きなシリーズ番組を一気に見すぎた時にはリラックスします。
・心と身体が完全に落ち着いている時には黙想します。
・・気持ちのいいジョギングを終えた時にはトレッドミルに乗ります。
・食べたものをログすると、アボカドになります[2]–まさに、健康は食べ物で決まります。
・雨が降る可能性がある時には、急に困ることがないように、傘を持って見せます。[1]
・睡眠を取る必要がある時には、夢遊状態で歩きます。
・その他にも多くの隠れ技があります。

フィットビットのCMOのティム・ローザは、「ユーザーの皆様に、パーソナルで、魅力的で、楽しいエクスペリエンスをご提供することは、フィットビットのコアな取り組みです。 Snap社とのパートナーシップで、世界中の数百万人のフィットビットユーザーに、この想像力豊かなコンセプトを通じ、健康づくりと体力づくりの進捗状況を、クリエイティブで共有可能な方法でお届けできることを嬉しく思います。 フィットビットx Bitmojiの動的文字盤は、大いに楽しみながら、より健康になることを動機づける新しくクリエイティブな方法を、フィットビットとSnap社双方のチームが協力して作り上げた成果です。」

2017年のFitbitアプリギャラリーの開設以来、フィットビットは、開発者コミュニティやSnapなど人気の高いアプリパートナーと協力して、3,000以上のスマートウォッチアプリや文字盤を提供しています[3]。 これにより、ユーザーは、自分のスタイルや目標に合わせて、フィットビットスマートウォッチをパーソナライズできるようになりました。 動的、かつデータに裏付けられる情報を表示する文字盤は、目標と進捗状況を前面に出すことで、ユーザーのやる気を引き出しますが、フィットビットコミュニティに友達を作ることも、やる気の持続に役立ちます。 フィットビットの調査によると、5人以上の友達がいるユーザーは、そうでないユーザーよりも一日に819歩多く歩くことがわかりました。これは、一月では19キロ以上の違いに換算されます[4]。新しい文字盤では、Bitmojiがバーチャルフレンドとなり、ユーザーの手元で、楽しくユーザーを励まし、応援し、よりアクティブになることを促し、そして、目標を達成を祝ってくれます。

Snap Inc. のパートナーシップのバイス・プレジデント、ベン・シャーウィンは、「Snapとフィットビットは、いずれも、ユーザーがストーリーを共有し、つながり、コミュニティを作る場を提供する、素晴らしいプラットフォームを構築してきました 。両社とも、ユーザーが自己表現し、個性を共有するために必要なツールを提供することの持つ力を信じています。 Bitmojiはそれを体現する一つの方法です。両社のプラットフォームを統合し、スマートウォッチの文字盤インテグレーションを世界で初めてご提供することで、両社のユーザーの皆様が、ユニークな方法でつながり、やる気を保ち、より健康になることを励まし合うことができます。」

Bitmojiの文字盤は、Fitbitアプリギャラリーで次のフィットビットスマートウォッチ向けにダウンロードできます。新しい Fitbit Versa ライトエディション™、Fitbit Versa™ (https://www.fitbit.com/jp/versa)、Fitbit Versa スペシャルエディション™(https://www.fitbit.com/jp/versa)、Fitbit Ionic™(https://www.fitbit.com/jp/ionic)、Fitbit Ionic:アディダスエディション™(https://www.fitbit.com/jp/adidas)。Bitmoji文字盤アイコンをダウンロードするとFitbitアプリ設定ページでSnapchatを使ってBitmojiアカウントに接続するように指示されます。
 
 
【フィットビット・インク (NYSE: FIT) について】
フィットビットは、フィットネスウェアラブルデバイス分野のリーダーとして、人々が目標に到達できるようにデータ、インスピレーション、ガイダンスを提供し、より健康でアクティブな生活の実現をサポートしています。フィットビットは、日常の健康とフィットネスを管理する製品および体験をデザインしています。フィットビットの革新的な人気製品の多様なラインアップには、Fitbit Charge 3™、 Fitbit Inspire HR™、Fitbit Inspire™、Fitbit Ace 2™アクティビティトラッカー、 Fitbit Ionic™ Fitbit Versa™ スマートウォッチ、 Fitbit Flyer™ ワイヤレスヘッドフォン、そして、Fitbit Aria 2™ Wi-Fi Smart Scaleがあります。 フィットビット製品は、世界中87か国、39,000店の小売店で販売されています。 世界最大規模のヘルス&フィットネスソーシャルネットワークと健康と体力づくりのデータベースにつながるフィットビットは、パーソナライズしたエクスペリエンス、インサイト、ガイダンスを、FitbitアプリやFitbit Coach、スマートウォッチ向けFitbit OSを含む、 先進ソフトウェアとインタラクティブツールでお届けします。 Fitbit ヘルスソリューションは、健康づくりへの参加、健康状態の向上、そして、雇用者、健康保険制度やシステムへ、ポジティブリターンをもたらす、健康とウェルネスソリューションを開発しています。

FitbitとFitbitのロゴは米国とその他の国において、Fitbit, Inc.の商標、または登録商標です。 その他のFitbitの商標については、www.fitbit.com/legal/trademark-listをご参照ください。 サードパーティ商標はそれぞれ所有者の所有物です。

Facebook (https://www.facebook.com/fitbit/)
Instagram (https://www.instagram.com/fitbit/?hl=ja)
Twitter (https://twitter.com/fitbit) でつながり、フィットビットの体験を共有してください。
 
[1]Bluetooth接続が必要です。
[2]スマートフォンが近くにある場合。
[3]デバイスにより、アプリや文字盤が使用できない場合もあります。
[4]フィットビット調査のデータ部分。デバイスを使用する人により結果が異なります。