キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、2月12日(水)から14日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「スマート工場EXPO」において、製造業が抱える課題を解決する映像ソリューションを紹介します。

スマート工場EXPOは、2020年で4回目を迎える、スマート工場を実現するためのIoTソリューション、FA/ロボット、AIなどの最新技術・ソリューションが一堂に出展する専門展です。

キヤノンブースでは、製造業の皆さまが抱えている「生産稼働率向上」「保全業務省力化」「品質検査効率化」などの課題に対して、解決のための映像ソリューションを紹介します。
設備異常時の原因分析省力化、映像に検索キーをタグ付けする原因追跡の省力化、BIツール連携での生産状況の見える化、リモートメーター値読み取りでの保存業務省力化など、キヤノンの最新映像ソリューションをぜひご体感ください。

<キヤノン イベント紹介ページ>

https://canon.jp/event/exhibition/smartfac2020/index.html

<おもな出展製品>

●FAソリューション(製造現場向けソリューション)
・CANON INDUSTRIAL IMAGING PLATFORM
-Monitoring Edition
-Vision Edition
-SCADA Image Access
・ビデオ管理ソフトウェアMilestone XProtect®
ほか

<開催概要>

開催日時:2020年2月12日(水)~14日(金)10:00~18:00 (最終日は17:00終了)
会  場:東京ビッグサイト 西展示棟2階
入 場 料:5000円(ウェブ事前登録で入場無料)
主  催:リード エグジビション ジャパン(株)
ホームページ:https://www.sma-fac.jp/ja-jp.html