株式会社ライテック(本社:東京都台東区、代表取締役:廣田 拓郎、以下ライテック)は、あそびを通して学ぶことを楽しめる玩具を作り出すPAI TECHNOLOGY LIMITED社の国内販売代理店としてプログラミングに触れることができるIoT玩具「BOTZEES」を発売します。先行販売として2019年8月1日(木)からクラウドファンディングサイトMAKUAKEにて購入可能です。

〈MAKUAKE「BOTZEES」プロジェクトページ〉
https://www.makuake.com/project/botzees/

i
 

◯BOTZEESとは
BOTZEESとは、遊びながら楽しくプログラミングを学ぶことができる、知育玩具です。付属のブロックを使用してロボットを組み立て、ロボットを使用して、プログラミングを学ぶことができます。スマートホンまたはタブレットを使用して、専用アプリと連動して進めるため、小さなお子様や、プログラミングをしたことがない大人の方でも、安心してご使用いただけます。
 

◯BOTZEESの特徴
お子様でもつかみやすい丸みを帯びた、ちょうどよいサイズ感のブロックで、アプリを使用して6種類以上のロボットを作ることができます。プログラミングに慣れたら、オリジナルのロボットを作って遊ぶこともでき、あそびがどんどの広がっていきます。

i
 
◯遊び方はいろいろ!
アプリが組み立て方を教えてくれるので、簡単に組み立てることができます!
6種類のロボットは、それぞれ違う遊び方をすることができます。例えば、ワニのロボットでは口の中に手を入れるとセンサーが反応して口を閉じるようプログラミングされていたり、その他、音に反応させたり、様々な遊び方がお楽しみいただけます!
 

◯プログラミング教育について
近頃、TVなどで取り上げられることが増えてきた「プログラミング教育」という言葉をご存知でしょうか。2020年から全国の小学校で実施されることとなりました。プログラミング教育とは、「プログラミング的思考を育むために、論理的思考力を身につける」ことを目的としており、プログラミングそのものを学ぶことではありません。

「論理的思考力」とは、目的やゴールから逆算し物事を順序立てて考え、結論を導き出し、実行する、物事や事象がどういった順序で起こっているのかを説明する力です。数学などの学習にはもちろん、日常生活、社会に出た後、あらゆる場面で物事を考える力を発揮するために必要な「論理的思考力」を身に着けることが重要視されています。

BOTZEESはその基礎を、小さいお子様でもわかりやすく学ぶことができます。遊びながら、自然とプログラミング的思考を身に着け、プログラミングについて興味を持っていただくことができます。
30種類のコーディングゲームを、一つひとつクリアしていくことで、遊びながら自然とプログラミングに触れることができます。また、プログラミングに慣れてきたら、ゲームで習得したプログラムの組立を自分の頭で考えて、思った動きにできるようにプログラムを組み立てて遊んでみましょう!

i
 
◯製品仕様
・対象年齢:4歳以上
・対象端末:iOS 12以降、およびAndroid 8.0以上のデバイス
・保証期間:1年
・通信規格:Bluetooth
・素材:ポリカーボネート
・生産国:中国
・付属品:ブロック130ピース、充電ケーブル
 
i
 

◯会社概要
会 社 名:株式会社ライテック
所 在 地:東京都台東区浅草橋2-13-9
代表取締役:廣田 拓郎
電話番号:03-3861-5151
▽URL: http://www.lightec-inc.jp

<事業内容>
株式会社ライテックは、1937年に喫煙具製造の販売会社としてスタートし、品質第一主義を貫き、80年という歴史と喫煙具のジャンルで確固たる地位を築いてまいりました。
業界のリーディングカンパニーでありながらも、新しいマーケットへチャレンジする姿勢を忘れず、電子VAPE「Smooth V!P」の開発や、スマートフォンアクセサリをはじめとするスマートプロダクト製品を、国内外から選りすぐり、お客様へお届けしています。
 

◯本件に関するお問い合わせ
株式会社ライテック ライフスタイル事業本部 担当者宛
TEL:03-3861-5151
MAIL:info_biz@lightec-inc.jp

製品ページ: http://business.lightec-inc.jp/
MAKUAKEプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/botzees/