アトムテックジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:青山 純 以下「アトムテックジャパン」)は、この度2,000円台で購入できるスマートホームカメラ「ATOM Cam」を製作し、2020年1月15日より「Ready for」からクラウドファンディングを開始しました。
クラウドファンディング中(2020年2月28日まで)は、特別価格1台1,980円で販売しています。
※クラウドファンディング後の販売価格は2980円/台を予定しております。

「ATOM Cam」購入ページ ▶ Ready for:https://readyfor.jp/projects/atomcam

■ATOM Cam製作への思い
現在日本のスマートホーム市場は海外に比べ2年以上遅れています。「国内製品はセキュアだが高く、海外製品は安いがセキュリティが心配。」そんな理由が、国内でのスマートホーム製品市場が伸び悩む大きな原因と言えるのではないでしょうか。
国内でスマートホームカメラは、名前を変え「ペットカメラ」「見守りカメラ」として家電量販店やネットショップで販売はされています。しかし、本来「スマートホームカメラ」は一つの目的だけを果たすことのできるような製品ではなく、防犯、コミュニケーション、創作活動など自由な発想で幅広い利用方法があります。

■ATOM Camの目指すこと
アトムテックジャパンは、日本ブランドで安く、安全な製品を作ることで日本のスマートホームカメラ市場が変わるのではないかと考え「ATOM Cam」の製作を行いました。
価格のハードルをクリアするために、すでにアメリカで600万台、世界で1,000万台以上販売している製品をベースに、ファームウェア・アプリは日本用に作り直し、サーバーも日本のAWSを使うことにより、低価格にするだけでなく、セキュアな製品を実現しました。
クラウドファンディングでは、「実際に低価格なスマートホームカメラが日本国内で需要はあるか」という点と「販売予定価格の2,980円をより安くするため」という2点を目的としています。
「ATOM Cam」を通して、日本の家庭が、当たり前のようにスマートホームカメラを使うことのできるようにしたいと思っています。

https://youtu.be/LKZWFYUrq1M

■ATOM Camについて
<主な機能>
1080p Full HDの高画質/デジタル8倍ズーム/通話機能/動作・音声検知によるアラート機能/ナイトビジョン/タイムラプス/micro SDカードを使用した24時間365日の連続録画/14日間無料のクラウドストレージ/動体検知枠/CO探知・煙探知/スマートスピーカー連携(予定)

<主な仕様>
– 「ATOM Cam」
– スマートホームカメラ
– サイズ:5cm x 5cm x 5.6cm
– 重量:約100g
– セキュリティ:エンドツーエンドの暗号化
        HTTPSセキュア転送プロトコル
        AES 128ビット暗号化
<本体価格>
– 販売予定価格:2,980円(税込)
– Ready for価格:1,980円(税込)
 ※2020年2月28日までの特別価格

<特徴>
▶約5センチ四方の小型ボディでどこでも設置
内蔵マグネットと両面テープアタッチメントでどこでも好きなところに設置できます。

▶ スマートホームカメラに必要な機能がすべて詰まっている
一般に販売されているスマ−ホームカメラとほとんど同等の機能を備えています。

▶ 本体とアプリを直接つなぐためプライベートをしっかり守る
エンドツーエンドの暗号化を行っているため、セキュアな接続を実現しています。​

▶ ナイトビジョンモードで暗くてもくっきり映像
赤外線により暗いところでも鮮明な映像が撮れます

▶ 「楽しい・きれい」の時間を凝縮できるタイムラプス機能
任意の時間を設定することによって風景映像、創作映像などの長時間の映像を凝縮することができます。

▶ 動作検知機能で不審な動きがあった時はアラートでお知らせ
映像内の不審な動作を検知(感度調整可能)すると、アプリに通知します。

■「ATOM Cam」製品紹介(1分動画)

https://youtu.be/LKZWFYUrq1M

■「ATOM Cam」サイト
【クラウドファンディング「Ready for」】
https://readyfor.jp/projects/atomcam

【「ATOM Cam」公式サイト】
https://www.atomtech.co.jp/atom-cam/