窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」から、世界中の1,000ヶ所以上の風景を眺めることで日々の時間を彩るアトモフ株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役:姜 京日)は、本日2019年11月28日(木)から12月25日(水)まで一ヶ月間の期間限定で、渋谷スクランブルスクエア2FDNPが運営する次世代ショールーミング店舗「boxsta」にて、発売前のAtmoph Window 2を展示します。

2019年春、Makuakeと米クラウドファンディングIndiegogoにて合計1億円を達成し反響を呼んだAtmoph Window 2(アトモフウィンドウ)は、壁に掛けるだけでそこに仮想の窓を生み出すことができる、窓型のスマートディスプレイです。この窓からは、Atmophが独自に4K撮影した世界各地1,000カ所以上の鮮やかな風景動画とリアルなサウンドを楽しむことができ、一瞬でその場にいるかのような臨場感あふれる体験ができます。

Atmoph Window 2は現在量産中で、2020年3月に一般販売発売開始を予定しています。今回の展示では、カリモク家具が細部までこだわった滑らかな触り心地と、どんな部屋にもフィットする優しい木の温もりが味わえるWoodモデルを国内で初めて一般公開します。DNPが運営する展示スペース「boxsta」は、センシングとAI技術を活用して来店客の反応がわかる実験的店舗で、店舗スタッフが製品の紹介もあわせてサポートします。今回、Atmoph Window 2は「Makuake」プロジェクトの中から選ばれた15点の商品の1つとして展示されます。

展示概要

実施期間: 2019年11月28日(木)~12月25日(水)
場所  :
渋谷スクランブルスクエア次世代型ショールーミング店舗「boxsta(ボクスタ)」
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
URL:https://www.dnp-innovationport.com/lp/boxst

Atmoph Window 2について

Atmoph Window 2は、27インチの窓型スマートディスプレイです。Atmophが独自で4K撮影した、世界各国1,000カ所以上の風景をサウンドと一緒に楽しめます。世界各国の景色を楽しめるだけではなく、Googleカレンダーの予定やニュース画像の検索など、その時に必要な情報を一か所に集約し、日々の慌ただしさから離れた、少しスマートな時間をお届けします。また、シンプルで落ち着きのある外観は、インテリアとしてどのようなお部屋にも自然に溶け込むことができます。5色の選べるフレームに加え、カリモク家具製のこだわりの木製フレームもオプションとしてご用意しています。LEDライトやカメラモジュールなどのオプションも充実しており、ライトの光で植物を育てたり、インドアカメラとして外出中に外の様子を見ることもできます。

販売価格:Basicモデル 44,800円(税抜)、Wood(カリモク家具製)モデル 69,800円(税抜)
発売開始予定時期:2020年3月

現在サイトより先行予約受付中
https://atmoph-jp.myshopify.com

– 国内クラウドファンディング Makuake
https://www.makuake.com/project/atmoph-window2
達成日:2019年7月16日
達成金額:51,624,400円

– 米クラウドファンディング Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/atmoph-window-2-smart-display-with-1-000-views
達成日:2019年5月20日
達成金額:435,602 USドル(約4,800万円)

アトモフ(Atmoph)について

Atmophは、「日々を、冒険にする」を理念に、窓型スマートディスプレイAtmoph Windowを開発しています。窓から見える世界各国の風景を見ることで、冒険心を刺激し、新しい世界を知り、一歩を踏み出すきっかけになりたい、と願っています。また、スマートスピーカーを介した音声操作や、IFTTT連携を使って実際の天気と窓の風景を連動させたりといった多様な操作方法など、家で過ごす時間の質をより良くするために、「自然」と「テクノロジー」への新しいつながり方を考えています。
https://atmoph.com