7部門でエントリー企業・団体を募集中 ~最優秀サービスには総務大臣賞を授与~

特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム(略称:ASPIC、所在地:東京都品川区、会長:河合 輝欣)は、13回目となる「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」を主催、現在エントリー企業・団体を募集しています。
 
image
 
本アワードは、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞(予定)、他各賞の表彰を行います。これにより、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としています。

受賞企業・団体及びサービスは、報道等により企業名・団体名・サービス名がとりあげられ、受賞式及びセミナー等での発表の機会が得られるほか、受賞マークによる営業効果が得られます。

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」詳細
https://www.aspicjapan.org/event/award/13/index.html
 
 
【募集部門】
(1) ASP・SaaS部門 :社会業界特化系、基幹業務系、業務支援系、データ活用系
(2) IaaS・PaaS部門:IaaS分野、PaaS分野
(3) IoT部門
(4) AI部門
(5) データセンター部門
(6) 運用部門
(7) ユーザ部門
 
 
【申込とエントリー方法、募集期間】
(1) 申込受付開始:2019年5月7日(火)
(2) 申込方法(応募は無料)
 下記URL内、お申込みフォームに必要事項を入力
 https://www.aspicjapan.org/event/award/13/index.html
(3) エントリーシート(サービス内容等必要事項を記入するシート)の入手方法
 お申込フォームより情報を送信すると、自動返信メールでエントリーシートの入手方法及びダウンロード用のパスワードが記載されたメールが届きます。そちらからエントリーシートをダウンロードしていただけます。
(4) エントリーシートの提出締切:2019年7月31日(水)
(5) エントリーシートの提出先
 クラウドアワード2019事務局
 e-mail: award2019@aspicjapan.org
(6) 申込完了
 エントリーシートの提出をもって申込完了となります。
 募集概要: https://www.aspicjapan.org/event/award/13/pdf/guide.pdf?190508
 
 
【エントリー企業のメリット】
(1)クラウドサービス情報開示認定制度における審査手数料が半額
安心・安全なクラウドサービスの普及を目的とした、ASPICのクラウドサービス情報開示認定制度( http://www.cloud-nintei.org/ )の各種認定の審査手数料を半額とします。
エントリーシート提出完了後、翌年3月末までに認定制度の申請を頂いた場合、当該サービスの審査手数料を半額(190000円→95000円)とします。
(過去にASPICアワードにエントリーしたサービスは、対象外とします)

(2)「アスピック」への登録掲載料1年間無料
法人様ビジネス支援を目的としASPICが運営する法人向けクラウドサービス紹介サイト「アスピック」( https://www.aspicjapan.org/asu/ )への登録掲載料を1年間無料とします。
エントリーシート提出完了後、翌年3月末までに「アスピック」への登録掲載申込みを頂いた場合、申込み日の翌月より当該サービスの登録掲載料を1年間無料(月額10000円→0円)とします。
(過去にASPICアワードにエントリーしたサービスは、対象外とします)
 
 
【賞の内容と表彰式】
(1) 賞の内容
総務大臣賞、各部門総合グランプリ、分野別グランプリ、
ベンチャー大賞※、先進技術賞、ニュービジネスモデル賞、
ベストイノベーション賞、ベスト社会貢献賞 他
※ 今回より、ベンチャー企業による優れたサービスに加え、サービス開始間もない将来性の高い優れたサービス(企業規模は問わず)も表彰いたします。

(2) 表彰式
日時:2019年11月8日(金)
会場:経団連会館(東京都千代田区大手町1-3-2)
 
 
【受賞企業のメリット】
(1)Webニュース、新聞等の報道に企業名・サービス名などが掲載
受賞企業・サービスは、プレスリリース及び取材等により複数の媒体にとりあげられ、認知度の向上とともに顧客からの信頼性が向上し、ビジネスチャンスが拡大します。

(2)授賞式及びASPICセミナー等での発表
各賞の発表及び授賞式はASPIC主催の表彰式を開催します。受賞サービスは、ASPICの主催するセミナー等で発表の機会が得られます。

(3)受賞マークによる営業効果
受賞企業には賞状と盾が授与され、各社オフィスなどで展示することにより、企業のイメージアップとともに、アワード受賞マークのHP・パンフレット等への使用により営業活動に大きく貢献します。

imageアワード2019ロゴ
 
 
(4)社内へのアピール効果
アワードの受賞によりプロジェクトの社内認知度が上がり、経営層へのアピール度が高まるとともに社員のモチベーションの向上に役立ちます。
 
 
【団体概要】
団体名: 特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム
代表 : 会長:河合 輝欣
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-3-1 たつみビル2F
URL  : https://www.aspicjapan.org/index.html
 
 
【本件に関する一般の方からのお問い合わせ先】
特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム(ASPIC)
クラウドアワード2019事務局
e-mail: award2019@aspicjapan.org