産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長兼日本地区最高責任者:マイク小池、以下 アドバンテック)は、2019年6月14日(金)に東京新橋において「アドバンテック IoT共創パートナーカンファレンス」 を開催いたします。

2018年11月に中国蘇州にて開催されたAdvantech IoT Co-Creationサミットにおいてアドバンテックは、ハードウェアプロバイダからIoTサービスプロバイダへと変貌を遂げ、さまざまな業界のパートナーとともに市場ドメインを重視したソリューションを共同で作ることを始めています。 そして2019年、アドバンテックはこの共創エコシステムを促進するためのイベント「アドバンテックIoT共創パートナー・カンファレンス」を世界各国で開催し、日本における最初のカンファレンスを6月14日(金)に開催いたします。 当社のIoTハードウェアおよびソフトウェアプラットフォームと、これを活用したソリューション・レディ・パッケージ、ならびに共創パートナーの製品とソリューションをご紹介する基調講演やパネルディスカッションおよびデモンストレーションをご覧いただける「アドバンテックIoT共創パートナー・カンファレンス」は、IoTやAIおよびこれらを活用したソリューションやサービスの開発と提供によってビジネスの拡大や新たなビジネスの開発を目指される方々、ならびにIoTをPOCからビジネスフェーズに移行したいとお考えの皆さまにとって、最高の機会を掴んでいただける場を提供いたします。 当社とパートナーの皆様がIoT における共創をスタートさせるためのこの重要なイベントに、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
 
【開催概要】
img

・IoT 共創 ソリューション紹介
・IoT共創プログラムのご案内
・アドバンテックおよび共創パートナーによる基調講演、事例紹介・パネルディスカッション
・アドバンテックおよび共創パートナーによるソリューションデモ展示
 
 
【アジェンダ】
image
 
 
■ アドバンテックについて – インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です –
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国95都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用PC、リモートI/Oモジュールや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。

また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 – が、我々Advantechの使命です。
(アドバンテック株式会社 ウェブサイト http://www.advantech.co.jp